今時アルティマではない手動配牌の全自動卓を使い、時間をかけさせて場代を稼ぐというせこーーいスキームも虚しくいつの間にか潰れていた女流プロ()の淫売宿こと麻雀パレット。

そんな店でキャバ嬢のごとく客を引っ掛け、他店に誘導していた日本プロ麻雀協なんちゃらの女流プロ()ですが、その淫売共と喜んで打ってる人らは、裏でどんな風に言われているか知ってます?

「手動配牌の卓で、ちょっとでも手を触れさせてやれば麻雀オタクは大喜び」
「こんな形(女流目当てで来店)でしか女性と接する機会がない」
「麻雀する男は女性慣れしていないからチョロイ」

要約するとこんな感じ。
卓上で交錯した手が触れたことある人、きっといるよね。
君たちは別の意味でカモ呼ばわりされているよ。