猿も木から…
弘法も筆の…
言い方は色々ありますが、人間である限り誰でもミスはします。
しかし、それはときに、人種そのもののイメージを変えてしまうこともあるでしょう。

もちろんこの一件によるものではありませんが、私は麻雀プロと名乗っている人種の実態を知り、それは「有料の同好会にお布施を納め、競技ごっこをする人たち」と認識するようになりました。
 あながち、間違っていないのではないかな?

これは私の動画ではありませんが、こういうものがもっと世に広まり、その実態が明らかになることを望んでいます。



m2m3m4p3p4p5 s6s7s7s7s7s8s8

s5s6s8s9待ちのド高目、一盃口になるs6を一発でツモりながら和了に気付かず(?)ツモ切り。
これは、ある意味チョンボより恥ずかしいですね。
緊張や疲労が何重にも重なっていたら私もやってしまいそうですが、ふだんの麻雀ではさすがにこれはやりませんね。