牌を河に置くことは出来ます

アマチュア麻雀打ちの麻雀日記です。
悪戦苦闘の日々や麻雀そのものについて。

2017年09月

ちょっと考えれば分かるだろ

機械が積み上げた牌をきれいに並べた人が勝ちという運だけのゲームに、さも技術領域が存在するかのように扱うバカ

再現出来ないことを技術とは呼ばない。
すなわち、技を競うとされている競技麻雀なんてものはありえない。
こいつらがほざいているリーグ戦だのなんちゃら王だのは、単なる競技ごっこの運比べ。
しかも、そのごっこ遊びですら麻雀プロ()夫婦で助け合う(笑)インチキ

くれぐれも、こういうバカ共に釣られないように。


詐欺の帝王 (文春新書)
溝口 敦
文藝春秋
2014-06-20


だましの手口 (PHP新書)
西田 公昭
PHP研究所
2009-03-14





麻雀プロのなり方作り方

狭い狭い雀荘、いや卓上というくだらない空間で、キモオタ釣りして小銭稼がせるバカ飼ってりゃ日本プロ麻雀協なんちゃらとかいう麻雀プロと麻雀プロ団体の出来上がり。
一応、チャンピオンシップを設け競技の真似事をしてみても、クソみたいな運ゲームの優勝なんざ、じゃんけんで決めるのと同じだろバカ共が。
名乗れば誰でもプロという時点でそれが無価値であることを分からないアホも多すぎ。







パレットは潰れて当然・そもそも存在してはいけなかった


ノーレート麻雀をノーレート麻雀と呼ばなければならない意味少しは考えないものですかね?
かつて存在したパレットがノーレート麻雀であれば、日本プロ麻雀協ナンチャラの連中が経営したり、ゲストに入ったりしているノーレートではない店は、どういう店なのでしょうね〜

負けたときの言い訳ばかり考えてないで、少しは頭使えよバカ共が。




ミナミの帝王 144
天王寺大
日本文芸社
2017-09-07


ミナミの帝王 143
天王寺大
日本文芸社
2017-07-10


ミナミの帝王 142
天王寺大
日本文芸社
2017-05-10