牌を河に置くことは出来ます

アマチュア麻雀打ちの麻雀日記です。
悪戦苦闘の日々や麻雀そのものについてを綴ります。

2017年04月

女衒(ぜげん)

果てして、こいつらは一体何なのか。

女流プロ()と名乗るわけの分からない奴らが、身体を張って客を集める。
それを名乗らせるためだけに会費を吸い上げる団体。
一応は、社会的になんの意味も価値もないタイトル()を制定し、競技ごっこだけはさせているようだが、システムとしては女郎と女衒みたいなものだな。
ぜげん【女衒】〔「衒」は売る意〕
江戸時代、女を遊女屋に売るのを商売にした者。

その他大勢の量産型プロ()は客引きといったところか。

女衒?女衒の達(ぜげんのたつ)…麻雀放浪記?
ああなるほどね。


麻雀放浪記 角川映画 THE BEST [DVD]
真田広之
KADOKAWA / 角川書店
2016-01-29





きもい麻雀オタクには手を触れさせてやるだけで大喜びだって

今時アルティマではない手動配牌の全自動卓を使い、時間をかけさせて場代を稼ぐというせこーーいスキームも虚しくいつの間にか潰れていた女流プロ()の淫売宿こと麻雀パレット。

そんな店でキャバ嬢のごとく客を引っ掛け、他店に誘導していた日本プロ麻雀協なんちゃらの女流プロ()ですが、その淫売共と喜んで打ってる人らは、裏でどんな風に言われているか知ってます?

「手動配牌の卓で、ちょっとでも手を触れさせてやれば麻雀オタクは大喜び」
「こんな形(女流目当てで来店)でしか女性と接する機会がない」
「麻雀する男は女性慣れしていないからチョロイ」

要約するとこんな感じ。
卓上で交錯した手が触れたことある人、きっといるよね。
君たちは別の意味でカモ呼ばわりされているよ。








個人情報を盗み見る女流麻雀プロ()

日本プロ麻雀協なんちゃらの所属キャバ嬢もとい女流プロ()は、雀荘が収集している個人情報を盗み見します。
特定客の個人情報を知りたい場合、その店の顧客情報管理PCを操作して情報を閲覧するわけです。
簡単に閲覧出来るようにしている店も店だが、冗談のつもりなのか情報から囲い込みをするつもりなのかは分かりませんが、個人情報云々がメディアを賑わすことも少なくない昨今、それがどういったことだか分かっているのだろうか?

なぜそのようなことを簡単に行ってしまうのか、なぜ行ったことを情報の提供者、すなわち客にべらべらと話してしまうのか?

馬鹿だからです。
麻雀プロ()というだけでかなりの馬鹿ですが、日本プロ麻雀協なんちゃらの所属馬鹿もとい所属キャバ嬢もとい麻雀プロ()は、その中でもとくに救いようがない馬鹿です。

日本プロ麻雀協なんちゃらは馬鹿の集まりである。


個人情報保護法のしくみ
日置 巴美
商事法務
2017-03-24