野球賭博関与により契約を解除されていた野球選手が復帰するらしい。
ニュース記事を引用します。
昨年3月、野球賭博に関与したとして巨人から契約を解除された元投手の高木京介(27)に注目が集まっている。NPBから受けた1年間の失格処分が解除され、22日から復帰可能となったからだ。

20170323-00000015-nkgendai-000-1-view

「失格選手が復帰を希望する場合、野球協約第10章の〈復帰手続き〉にのっとることになっています。まず高木が巨人に対して復帰申請書を出し、巨人がこれに意見書を添付してコミッショナーに提出する。コミッショナーが高木の希望を正当なものと判断した場合、復帰申請が受理され、処分当時の所属球団への復帰が認められるということになっています。申請は処分の期限満了翌日から可能とされているので、早ければ22日にも高木が申請書を提出する可能性がある。そこで一部では早くも、『高木京、巨人と再契約』と報じられているのです」

選手寿命の長くないプロ野球で1年間の処分というのは大きいですね。
賭博というのはそういうものなのでしょう。

日本プロww麻雀w協なんちゃらのアホな子らは、仕事そのものがチンケな小博打なわけですけどね。
いや、プロスポーツを引き合いに出すのは失礼すぎるか。

今でも雀王だなんだと運ゲームのくじ引きを競技だとか言い張って遊んでるんですかね?
頭悪いを通り越しておかしいでしょ。
運ゲームでプロwwwって、開運の先生か何かなんですかね?
あ”〜〜インチキっつー意味では同じか。