牌を河に置くことは出来ます

アマチュア麻雀打ちの麻雀日記です。
悪戦苦闘の日々や麻雀そのものについて。

バカには見えない現金

仮に、ノーレート店をうたいながら、その実、店内では賭け麻雀が行われている店があったとしましょう。
こいつはそこで打っているらしい「賭け麻雀を否定しない」という馬鹿。

オタクの婚活なら《とら婚》 入会後3ヶ月以内の交際率65%!


dq-KGVvN_400x400


おもいきり日本の法律を否定しているのだけど、在日の方なのかな?

そもそもすぐ近くの卓で現金のやりとりが行われていても気が付かないらしい。
「気付きませんね(キリッ」だとよ(笑


女の子の店員が多い店なので、これはもしかしてアレですかね?『自分が握手会に行かないとそのアイドルが悲しむと勘違いをしているアイドルのファン』と同じ?
賭け麻雀を目の当たりにしていても、とぼけることで店や店の女の子を擁護しているつもりか?www


いずれにせよ、通っている店を明らかにしつつ賭け麻雀を肯定していると、その店が疑いをかけられることになるね。疑いというか真っ黒だけど。

賭け麻雀を肯定したいのであれば、麻雀店で女の子の尻ばかり追いかけていないで、国会議員になって法律を変えればいいでしょ。馬鹿が。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

さよならミスター麻雀・小島武夫

過激体験!【ミンクル/minkuru】


さすがにこれは、ショックが大きい。
ニュース記事を引用します。

小島武夫さん82歳・心不全で死去 “伝説の雀士”の豪快素顔
「ミスター麻雀」として多くのファンに愛された小島武夫さんが5月28日、心不全で亡くなっていたことが分かった。82歳だった。麻雀プロ第1号としてテレビや雑誌などで活躍し、日本プロ麻雀連盟の初代会長も務めた。1970年代の麻雀ブームをけん引した“伝説の雀士”は、卓上だけではなく私生活でも「魅せる男」だった。
小島さんはこの春から体調を崩していたが、それまではファンとも交流し、元気に牌も握っていた。しかし、年齢からくる体力的な衰えは隠しきれなかったという。
5e86c_1399_91e9f67f_b1a3438f


著書のろくでなしは面白かったし、この人と雀鬼は別格。
思えば、この人のコンテンツを拝見していなかったら、牌を握ることはなかったかも知れない。




さようなら、ミスター麻雀。
そして、刮目せよ。→小島武夫のすべてがここにある

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

キモオタ君たちはいいかげんに目を覚ましなさい

[18禁]女性の為の
出会い系サイト



違法賭博に誘導する下品なメスはしょせん売女ということですよ。
くだらない運ゲームに根拠のない権威付けを行う日本プロ麻雀協なんちゃらも同様。
女流の尻を追いかけながら打っているキモオタ君たちは、いいかげんに目を覚ましなさい。
べつに馬鹿にしているわけではなく、裏で酷い扱いされているのが気の毒で言ってるのだけど。
追いかけるなら、絶対にこの子たちの方がいいぞ。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote